代表者セミナー新潟大会 開催迫る

●新潟中金ユース会からの一言  『うまさぎっしり 新潟』へようこそ!

大橋 崇氏 代表幹事・大会実行委員
代表幹事・
大会実行委員長
大橋 崇氏

 2019年度商工中金全国ユース会通常総会並びに第30回ユース会代表者セミナー新潟大会を、来る6月6日(木)・7日(金)の両日、新潟中金ユース会を幹事として、新潟市内の「ANAクラウンプラザホテル新潟」で開催します。
 代表者セミナーは、全国88ユース会の代表幹事が一堂に会し、通常総会とともに講演会などを行うもので、昨年の高知大会には約260名の会員が参加しました。
 セミナー第1部は「新しい働き方・女性の社会進出」をテーマとした事例発表会、第2部は新潟に本社を置く経営者の方による講演の予定です。

 第30回ユース会代表者セミナーを新潟で開催いたします。  全国のユース会代表の皆様をお迎えし、交流を深める機会を持つことは、われわれ新潟中金ユース会会員にとって誠に光栄なことと感謝しています。
 新潟県は、本州の日本海沿岸のほぼ中央部に位置し、東側には朝日山地、飯豊山地、越後山脈が連なり、西側には妙高山などの山々がそびえています。信濃川や阿賀野川など数多くの河川が日本海に注いでおり、川の下流には越後平野、高田平野など広大で肥沃な平坦地が広がり、全国有数の食料供給基地を形成しています。
 主要な産業としては農業が挙げられます。米作が中心で、「魚沼産コシヒカリ」というトップブランドも有する日本一の米どころです。米菓や日本酒も全国トップクラスです。長い海岸線を有する新潟は、多様な漁場にも恵まれ、ブリ、イカ、南蛮エビ、ズワイガニなど様々な魚種が水揚げされており、蒲鉾など魚肉練り製品も有力です。さらに、海岸沿いの砂丘地から中山間地まで、特色ある気候風土を活かし多種多様な野菜、果物、花きが生産されており、枝豆や西瓜、チューリップやユリの切り花などの栽培面積は全国トップクラスです。
 新潟は日本で数少ない原油の生産地で、石油燃焼器具の生産が大きく、他には金属製品の生産が多く、燕市・三条市の金属食器は国内シェアの9割を有します。非鉄金属材料の加工に強みをもつ企業も多く、はさみや包丁などの金属工具も全国トップクラスです。
 日本で初めてスキーが伝えられ100余年、50を超えるバラエティ溢れるスキー場には、県外や海外からのスキー客も急増中。又、花火王国・新潟では、海の柏崎、川の長岡、山の片貝は越後三大花火と言われています。又、全国で3 番目に温泉地が多いなど、観光地としての魅力も満載です。
 江戸時代は米づくりが産業の中心で、藩の財政は年貢で賄われていたので、新田開発も活発に行われ、越後国の石高は大幅に増加しました。又、北前船による輸送が盛んになると、内陸部から産物が集められ、新潟港や直江津港はますます栄え、現在も日本海側の要衝となっています。
  セミナー第1部は「新しい働き方・女性の社会進出」をテーマとした事例発表会です。政府は働き方改革と称し、一億総活躍社会の実現に向け取り組みを行っていますが、女性の社会進出などに取り組んでいる企業の取組みを伺い、今後の企業経営の参考にさせて頂きたいと考えています。
 第2 部は新潟に本社を置く経営者の方による講演を予定しています。
 交流会では県産の様々な食材を使った新潟県の郷土料理をはじめ、日本一の米どころで作られた日本酒で皆様をおもてなし。越後の歴史、文化を存分に堪能していただく楽しい催しも企画しています。
 また、翌日のエクスカーションではゴルフと観光で皆様をおもてなし致します。
 ゴルフは県内屈指の名門コース、日本女子オープンも開催された「紫雲ゴルフ倶楽部」を予定。  林間コースで、赤松林にセパレートされ、フラットながら適度なアンジュレーションに富んだコース。安定したティーショットが求められます。
 日帰り観光は、燕地区の産業見学を含めた観光コースを予定しています。
 新潟中金ユース会会員一同、精一杯のおもてなしでお迎えいたします。多くの皆様のご参加を心からお待ちしております。

新潟中金ユース会
(代表幹事)・大会実行委員長 : 大橋 崇(株式会社大橋商会代表取締役社長)

会場のザ クラウンパレス新阪急高知
ANAクラウンプラザホテル新潟

 

▲戻る


商工中金全国ユース会