京都中金ユース会  第37回通常総会及び講演会を開催
 

 京都中金ユース会(代表幹事:若林智幸氏、小林克彦氏)では、平成28年2月22日に第37回通常総会を開催した。
 通常総会後にはOB会である未来会(会長:北原茂樹氏)と共催で、株式会社壱番屋の創業者・顧問である宗次徳二氏をお迎えし、「人生も経営も右肩上がり」と題してご講演を頂いた。夫婦二人三脚で全国にカレーハウスを展開したというエピソードに、会員一同胸を打たれ、万来の拍手に包まれ講演は終了した。講演後は、講師の宗次氏を始め、岡本京都府商工観光労働部長、村上京都市産業観光局長、阪口中金会会長をご来賓に招き、盛大に懇親会を開催。新たにユース会のメンバーとなった新入会員からの挨拶もあり、会場は大いに盛り上がった。
 懇親会では、前代表幹事の喜多川光世氏に対し、商工中金富家支店長から感謝状と記念品が贈呈され、一際大きな拍手に会場全体が包まれた。最後は、喜多川前代表幹事からバトンを受けた小林新代表幹事が中締めを行い、若林代表幹事と共に京都中金ユース会を更に盛り上げていくことを祈念して懇親会を終了した。

 

京都1


京都2
▲戻る


商工中金全国ユース会