名古屋中金ユース会 企業視察研修旅行を実施
 

 名古屋中金ユース会(代表幹事:早川元章氏、岩田卓也氏、黒野健次郎氏)では、平成28年5月13日から14日にかけて、群馬中金ユース会(会長:大西健太郎氏)と合同でサンデンフォレスト事業所(本社:伊勢崎市)へ企業視察研修旅行を実施した。
 見学したサンデンフォレストは、平成14年自動販売機・ショーケースメーカーのサンデン(本社:伊勢崎市)が、民間初の大規模な近自然工法を導入し環境共存型工場を目指し、赤城山南麓に建設した工場。敷地の約半分を森林、残る半分を工場用地として整備。
 事業所内で、工場建設のコンセプトである「環境と産業の矛盾なき共存」について説明を受け、工場内で自動販売機、ショーケースの製造工程や、最新自動販売機のデモンストレーションなどを見学し、普段目にすることのない技術に参加者一同感服していた。
 企業視察研修の後、懇親会が開催され、日中の工場見学や翌日開催予定の懇親ゴルフなどの話題で大いに盛り上がり、会員間の情報交換と交流を深める大変有意義な研修旅行となった。

名古屋1
▲戻る


商工中金全国ユース会