名古金中金ユース会 東海財務局との意見交換会開催
 

 平成28年12月21日 名古屋中金ユース会(代表幹事:早川元章氏)では、東海財務局会議室に於いて、東海財務局 長谷川財務局長を交えた意見交換会を開催した。当ユース会からは代表幹事3名のほか幹事5名と三室商工中金名古屋支店長 計9名が参加し、東海財務局からは長谷川局長、総務部長、理財部長ほか 計7名が参加した。
 東海財務局から局の主な業務や管内景況・月例経済報告について説明をいただいた後、各会員企業の業況や業界としての特徴ある動きなどをユース会会員全員が1名ずつ説明した。途中各会員に対して局長自ら質問するなど、活発な意見交換が行われた。最後に局長から「賃上げ」の実態について質問があり、各会員企業での取組みを説明、アベノミクスの三本の矢を牽引する地場中小企業の活躍に期待しているとのコメントをいただいた。参加した当会会員からは直接意見交換ができることは大変有意義であり、また参加したいとの意見があった。財務局からも今後の定期的な意見交換会の開催を約束いただき、2時間にわたる意見交換会は円満に終了した。

名古屋


▲戻る


商工中金全国ユース会