福岡中金ユース会 ミャンマー視察研修旅行を実施
 

 福岡中金ユース会(代表幹事:二宮紀朗氏、井野貴之氏、竹下政敏氏)では、平成29年2月16日から2月19日の4日間、海外経済視察研修として総勢15名でミャンマー(ヤンゴン他)を訪問した。現地では、日本と同国の官民が共同開発した同国初の大規模工業団地となるティラワ経済特区を視察した。また開発事業体であるMJTD(ミャンマー・ジャパン・ティラワ・デベロップメント)社を訪問。世界から注目を集める工業団地の高いインフラ機能を体感した。工業団地見学後はJETROヤンゴン事務所を訪問し、ミャンマーの経済情勢や日系企業の進出状況についてお話を伺うこともできた。
 成長著しいミャンマー情勢を肌で感じることができたと同時に、会員間の懇親を深めることができ、大変有意義な研修となった。

福岡


▲戻る


商工中金全国ユース会