京都中金ユース会 第38回通常総会開催
 

 京都中金ユース会(代表幹事:小林克彦氏、谷本将崇氏)では、平成29年2月21日に第38回通常総会が開催された。
 通常総会後にはOB会である未来会(会長:北原茂樹氏)と共催で、経営ステーション京都の代表取締役で公認会計士でもある田村繁和氏と同社取締役・公認会計士の小長谷敦子氏をお迎えし、「事業承継の3つの落とし穴」と題してご講演を頂いた。
 会社経営者の事業承継対策に注力されている講師の話は、大変興味深く、質疑応答も活発に行われ、万来の拍手に包まれ講演は終了した。
 講演後は、講師の田村氏、小長谷氏を始め、大槻京都府商工観光労働部金融担当課長、村上京都市産業戦略監、阪口中金会会長をご来賓に招き、盛大に懇親会が開催された。また、新たにユース会のメンバーとなった新入会員からの挨拶もあり、会場を盛り上げた。
 懇親会では、前代表幹事の若林智幸氏に対し、商工中金からの感謝状と記念品が贈呈され、一際大きな拍手に会場全体が包まれた。若林前代表幹事よりバトンを受けた谷本新代表幹事より、小林代表幹事と共に京都中金ユース会を更に盛り上げていくことを祈念した中締めにより懇親会は終了した。

京都


▲戻る


商工中金全国ユース会