岩鷲会(盛岡ユース会)台湾研修視察を実施
 

 平成29年3月2日(木)〜3月5日(日)にかけて、岩鷲会(商中・盛岡ユース会 代表幹事岡村弥氏)は海外研修旅行として、総勢14名で台湾・台北方面への視察を行い、彦根支店のお取引先の現地法人や、ユース会会員企業の輸出先企業等を訪問しました。
 台湾は6年前の東日本大震災の際に、岩手県に多額の寄付や応援をいただいたご縁もあることから、今回、海外視察先として選定しました。
 まず、彦根支店のお取引先の現地法人の工場を訪問。親会社の社長様自らご案内をいただき、様々な樹脂素材を台湾製の設備機械で加工し、半導体・医療分野などの部品を製造していく工程を見学することができました。さらに、現地での得意先開拓や労務管理におけるご苦労等、大変参考になるお話を頂きました。
 また、岩手県の日本酒を取り扱う岩手県公認の飲食店を視察し、岩手の地酒の感想等を店主や旅行客にお聞きすることが出来、今後、海外輸出を拡大する上での課題等を認識しました。
 今回の研修は台湾のビジネスを理解し、会員間の懇親を深める上で大変有意義なものになりました。岩鷲会では、今後も会員相互の親睦を図り活動していきたいと考えています。

盛岡01


盛岡02


盛岡02


▲戻る


商工中金全国ユース会