押上ユース会 「街づくり」見学会を実施
 

 押上ユース会(代表幹事:西村紀一氏)は、平成29年3月7日、山万株式会社が開発・運営している千葉県佐倉市にあるニュータウン「ユーカリが丘」の街づくり見学会を実施した。
 ユーカリが丘は、昭和54年の分譲開始以降、現在に至るまで「人口が増え続けている街」としてテレビ番組「カンブリア宮殿」をはじめ各種メディア等で紹介されている。
 同社事務所にて、開発経緯、ハード・ソフト両面からの街づくりコンセプトや都市計画等の説明を受けた後、現地を視察。住宅地ゾーン、商業地ゾーンの他、介護福祉エリアやトマトファームなどを見学した。住民が「生涯住みたい街」として人口が増え続ける街がどのように作られたのか?経営面からも様々なヒントがあり、学ぶことの多い見学会であった。
 「街づくり」を見学した後は、ユーカリが丘内の温浴施設であるアクアユーカリにて、温泉やボウリング一汗かいた後、同施設内にて懇親会を開催し、会員間の情報交換と交流を一層深める有意義な会となった。

押上


▲戻る


商工中金全国ユース会