宇都宮中金ユース会
タイ・バンコク視察研修を実施
 

 宇都宮中金ユース会(代表幹事:郡司祐一氏(当時))は平成29年2月23日から26日の4日間、「海外視察研修」として、タイ王国(バンコク)を訪問し、宇都宮支店取引先である株式会社真岡製作所のタイ工場(A&M Casting Co,Ltd、ラチャブリ県ラチャブリ工業団地内)を視察した。
 参加者は8名。現地社長が自ら説明と工場案内を実施。実際に効率的に稼働するラインを目の当たりにして、メンバー同士で忌憚のない活発な意見交換が行われた。
 また、工場従業員の規律正しい勤務態度とスキルを習得しようとする向上心には感銘を受け、ES向上がすなわち生産性向上、ひいてはCS向上にも寄与することを痛感するとの声も上がった。
 帰国は深夜便で、日本には早朝に到着するというハードな日程であったが、地元企業の海外工場を直接見学することが出来、大変有意義な研修となった。

宇都宮01


宇都宮02


▲戻る


商工中金全国ユース会