米子中金ユース会 フィリピンへの海外研修を実施
 

 米子中金ユース会(会長:越河貴文氏)は、平成29年3月2日〜5日の4日間、総勢7名でフィリピンへの海外研修を実施した。
 フィリピン(マニラ)では、商工中金香港事務所の紹介で、JETROマニラ事務所を訪問し、フィリピンの経済情勢やビジネス展開先としての可能性など、現地の状況を肌で感じながら説明を受けた。
 さらに、フィリピン政府も開発に注力している、ライトインダストリーアンドサイエンスパークV(工業団地)も訪問。団地事務所で全体説明を受けた後、団地に進出した日系企業の工場(精密部品製造)を視察。現地における日系企業の運営状況に直に触れることができ、その具体的なビジネスモデルに会員一同大きな刺激を受けた。
 また、マニラ市内や各地の巨大ショッピングモール等、日系企業の進出が多方面にわたる現地では、工場視察以外でもビジネスチャンスを目にする機会が多く、会員にとって大変有意義な海外研修となった。



▲戻る


商工中金全国ユース会