熊本商工中金ユース会 熊本中金会との合同講演会を開催
 

 熊本商工中金ユース会(会長:副島英史氏)は、平成30年2月21日に熊本中金会(会長:吉村浩平氏) と合同で、恒例の講演会を開催した。
 毎年2月に定例行事として中金会と合同での講演会を開催し、両会の相互交流を図っている。今回は、脳研究者である東京大学教授の池谷裕二氏をお迎えし、「脳を知って、脳を活かす」という演題で講演をいただいた。
 池谷氏は、脳という難しいテーマを、映像を交えながらわかりやすく、脳がもつクセや脳のカラクリを知ることが、より良い生き方になること、そして、マンネリ化がいかに怖いかなどのお話をいただいた。また、人工知能によって我々の生活はどのように変わっていくのか、人工知能ではなく人にしかできない人間らしさとは何であるのかという、大変に考えさせられる内容であった。ご自身では話下とご謙遜されていたが、映像やユーモアを交えた講演で会員からも大好評であった。
 講演会後の懇親会にはユース会・中金会会員と来賓を含め、総勢120名が出席し、盛大な交流会となった。

熊本


▲戻る


商工中金全国ユース会