大分中金ユース会 タイ海外研修を実施
 

 大分中金ユース会(代表幹事:中野裕貴氏)は、平成30年2月6日〜9日の4日間総勢10名でタイ(バンコク)への海外研修を実施した。タイでは、商工中金バンコク事務所を訪問し、タイの経済情勢等について説明を受け、既に進出している参加メンバーから経験談を聴取。その後、参加メンバーが経営するミルヒタイランド(カフェ)を訪問し、タイ進出について意見交換を行なった。
 午後からは、バンコク郊外にあるアマタナコン工業団地にて、江崎工業株式会社(大森支店取引先)・草津電機株式会社(大津支店取引先)を訪問。現地日本人スタッフから進出における問題点や今後の方向性に関する貴重な意見やアドバイスを聞いた後、工場を案内いただき、意見交換を行なった。終日BOI(タイ王国投資委員会) アドバイザーが同行、タイ進出の実務について随時質問でき、しっかりと知識を身につけることができた。
 出発当日は、雪の影響で出発もままならず、帰国は、早朝に到着する深夜便で、日程はハードでしたが、実際に海外進出した企業で働く現地の人々の思いに触れ、共感することができ、大変有意義な研修となった。

大分


大分2
▲戻る


商工中金全国ユース会