宇都宮中金ユース会 体験発表会を開催
 

 宇都宮中金ユース会(代表幹事:平野和正氏)は平成29 年12 月13 日、「体験発表会」を開催した。「体験発表会」とは、毎年忘年会と合わせて開催している勉強会であり、メンバーが講師となり、経営上参考となる体験等を発表するもの。今年度は、株式会社日昇堂(日光東照宮御用達菓子製造小売業)の長島社長が講師となり、体験談を発表した。
 業績が厳しかった頃、ユース会諸先輩の背中を必死に追いかけながらノウハウを習得、栃木のお土産菓子の製造販売を行うという原点回帰のアドバイスを先輩から受け、地域活性化のために努力してきたこと、メンバーによる全国各社とのビジネスマッングにより売上回復に至ったこと、苦しい状況下でもユース会に参加することを楽しみに逆境を乗り切ってきたこと等の体験談を発表、参加したメンバーから高い共感を得た。
 「金融機関の取引先会でもユース会は別格。全国及び全県ネットワーク、地元を超越した若手経営者が切磋琢磨できる、とても素晴らしいつながりである」との話が当ユース会メンバーから良く出る。今年度の体験発表会は、正にこうしたユース会ネットワークの良い点がメンバー間で共有できた会となった。

宇都宮01


宇都宮02


▲戻る


商工中金全国ユース会