商工中金沼津ユース会
会員企業見学会および人材確保に関する講演会を開催
 

 商工中金沼津ユース会(代表幹事 梅澤伸英氏)・商工中金沼津ユースOB会(会長 鈴木正二氏)は、平成30年4月20日、会員企業である東名電機株式 会社において見学会を開催。同社代表取締役専務上柳浩志氏が講師となり、多角化の歴史や独自の経営哲学を披露いただいた後、昨年竣工の新本社工場を見学した。
 また、昨今の人手不足への対応策として、斡旋事業を行う南富士株式会社代表取締役会長 杉山定久氏(元ユース会代表幹事)から『外国人高度人材』 の導入について講演をいただき、また、株式会社ユニオン・マエダ専務取締役野田弘之氏(ユース会会員)からは、海外人材の自社での導入事例について 講演をいただいた。
 商工中金沼津ユース会、OB会は、全国ユース会等も含め年9回定例の研修会を行っている。今回の研修会は、工場見学と講演の2部構成とし、例年のメニューを拡充させた内容で、31名の参加者が活発に質疑応答を行い、その後行われた懇親会も盛況のうちに閉会となった。  

numazu


▲戻る


商工中金全国ユース会