山形商工中金ユース会
広島・福山研修会を開催
 

 山形商工中金ユース会(会長:鈴木吉徳氏)は平成30年3月8日〜10日に広島・福山研修会を開催。 佐藤隆彦副会長をはじめ総勢16名による研修会になった。
 まず、マツダ宇品工場内マツダミュージアムを視察。目の前でクルマが組み立てられていく迫力のある様子を見学。人・クルマ・ 環境のより良い関係を目指し、環境と安全への取り組みとともに次世代のクルマ社会への提案を垣間見ることが出来た。
 次にデニム製造の一貫生産(染色、織布、整理加工)を行っている福山支店お取引先、カイハラ株式会社三和工場、吉 舎工場を訪問。両工場を当社会長の案内で見学し、染めから織までの全工程を一社で行う「つくりこむ」ことへの尽きな い情熱や究極のトレーサビリティ(品質保証)に参加者一同感服した。
 その他、天候にも恵まれ、世界文化遺産に登録されている厳島神社や、阿伏兎観音を散策、夜は懇親会を開催し、広島、福山の 郷土料理を満喫した。
 今回も、広島、福山の産業、歴史に触れ、会員間の情報交換と交流を深める有意義な研修会となった。  

yamagata


▲戻る


商工中金全国ユース会