八戸商工中金ユース会 企業研修会を開催
 

 平成31年2月18日、八戸商工中金ユース会(代表幹事:橋本敦氏)は青森県三沢市を訪れ、総勢20名で三沢基地を視察した。
 基地内の三沢飛行場は米軍、航空自衛隊及び民間の軍民共用の飛行場。米軍基地内の住所はカリフォルニア州の一部という位置付けの治外法権のエリア。三沢市全体の総面積の1/8を基地関連施設が占める防衛上重要施設の上、基地内には米軍、航空自衛隊併せて1万人を超える軍関係者が存在。建設需要に加え、経済的にも青森県南で大きな意味を持つ。ユース会会員企業の人脈により普段一般市民が立ち入ることができない施設を視察することができ、三沢基地の持つ役割・意義について説明を受け、地域内の重要施設の理解が深まる有意義な研修会となった。
 視察後の懇親会では、会員企業の酒蔵「八戸酒類」様の新酒や季節限定酒を酌み交わしながら会員同士の親睦を深め、異国情緒漂う独特の文化を醸し出す国際都市三沢市の魅力を肌で感じ取った一日となった。

大森


▲戻る


商工中金全国ユース会