北九州ユース会 タイ研修力を実施
 

 北九州ユース会(代表幹事:小林仁志氏)は平成31年2月7日(木)〜11日(月)にかけ、海外研修としてタイに総勢17 名で訪問した。  今回の研修ではまず商工中金バンコク事務所を訪問。原田所長よりタイの社会経済情勢について講義を受け、バンコク事務所の活動状況、タイと日本の関係、日系企業の進出状況、自動車産業の状況、タイ王国投資委員会(BOI)の投資恩典等タイについて幅広く非常に多くの事を学んだ。  次に大森支店の取引先である江崎工業株式会社のタイ現地法人であるEZAKIINDUSTRIAL(THAILAND)CO.,LTD.のバンコク郊外にあるアマタナコン工業団地内の工場を見学。同現地法人の森社長はじめ日本人スタッフ3名の皆様より、工場進出の経緯、現地の状況等の説明を頂いた後、同社のトラック・自動車用エンジン向けパイプ部品の製造ラインを詳しく案内頂き、最後に質疑応答・意見交換を行い、参加した会員にとって非常に有意義な研修旅行となった。

北九州
▲戻る


商工中金全国ユース会