岩鷲会 創立40周年記念式典開催
 

 平成31 年2月19日、岩鷲会(商中・盛岡ユース会)創立40周年記念講演会・記念式典を盛岡市内のホテルで開催しました。
 記念講演会として岩手県出身の作家で、平成28年に『孤狼の血(ころうのち)』で第69 回日本推理作家協会賞を受賞し、平成30 年には『盤上の向日葵』で本屋大賞2 位を受賞した、今最も注目されている作家の一人である柚月裕子先生をお招きし『岩手に生まれて書くということ』という演題の下、郷土に対する熱い思いと創作意欲に満ちた講演をいただきました。
 記念式典は盛岡芸妓による華麗な祝舞で幕開けし、続いて過去10 年間の歴代代表幹事に対して平野佳則代表幹事から感謝状を贈呈して会員一同の謝意を顕しました。
 来賓には盛岡市商工観光部長沼田秀彦様、岩手県中小企業団体中央会会長小山田周右様、商工中金全国ユース会会長小田切達雄様、岩手商工中金会副会長藤村文昭様など各界の代表に加えて商工中金からは関根正裕代表取締役社長にご出席いただき祝辞も頂戴しました。
 式典後の懇親会では岩鷲OB 会員を含めて60 余名が一同に会し盛大に岩鷲会40 年をお祝いしました。
 〜岩鷲会は、昭和54年2月7日創立され、その名称は、盛岡から望む霊峰、岩手山の俗称「岩鷲山」から来ています。
◆ 雄大な岩手山の基に、若手経営者が連携を深めつつ集い、大きな夢を抱き語り合う。
◆ 鷲のように高い視点から社会を眺望して視野を広げ、激動する経営環境に適応し、岩のように固い意志で各自の社業の発展・繁栄を図る。
・・・そのような活力あるユース会運営を目指して『岩鷲会』と命名されました。
 創立40周年を迎えた岩鷲会が平成から新しい元号に変わる時代の転換点にあたり今後も商工中金とともに力強く歩みながら未来の地域経済を切り拓く存在として発展して行くことを会員一同誓い、確認しました。

岩鷲会
記念講演は対談形式で行われました


岩鷲会
岩手出身の人気作家 柚月裕子先生による記念講演「岩手に生まれて書くということ」


岩鷲会
盛岡芸子の祝舞


福山
岩鷲会 平野代表幹事によるごあいさつ


福山
歴代5代の代表幹事5名の表彰(感謝状贈呈)


福山
歴代5代の代表幹事5名の表彰(感謝状贈呈)


福山
歴代5代の代表幹事5名の表彰(感謝状贈呈)


福山
歴代5代の代表幹事


福山
小田切会長によるごあいさつ


福山
関根社長のごあいさつ


福山
乾杯 盛岡市沼田秀彦商工観光部長のご発声


福山
懇親会の一枚


福山
歴代会長5人


福山
全体記念撮影


▲戻る


商工中金全国ユース会