渋谷中金ユース会 「移動ユース会」を開催
 

 渋谷中金ユース会(代表幹事:富田純正氏(会長)、宍戸邦啓氏、坂本章彦氏)は、平成30年12月5日(水)、「移動ユース会」を開催した。
 同会は、ユース会活動活性化並びに社会勉強の場として、毎年忘年会と合わせ、さまざまな施設を見学する恒例行事。今回は、東京都港湾局が実施している視察船「新東京丸」へ乗船後、東京都中央卸売市場内「お肉の情報館」を見学(いずれも無料)。
 視察船は、「竹芝ふ頭→レインボーブリッジ→大井ふ頭→産業物処分場→東京ゲートブリッジ→竹芝ふ頭」と、東京湾を約1時間で1 週するコース。物流拠点やフェリー発着、処分場埋立地の役割から、東京オリンピック競技場候補地等まで、東京湾の機能や役割を学んだ。
 お肉の情報館では、食肉解体の流れから肉の生産・流通まで、卸売市場におけると場の業務、役割を学んだ。
 夕方は、国立新美術館で「ピエール・ボナール展」見学後懇親会を実施。総勢20名が参加し、ユース会員同士の親睦を深めることができた。

大森


大森


▲戻る


商工中金全国ユース会