豊橋中金ユース会 定期公演会を開催
 

 豊橋中金ユース会(代表幹事:岡本年弘氏)では、平成30年12月10日、平成31年1月28日に定期講演会を開催した。当ユース会ではこれまでも会員企業や地元有力企業等に講師をお願いし、講演会を開催している。
 12月の講演会では、ユース会会員企業である株式会社豊川堂のイベントスペースを訪問し、須大輔代表取締役社長に講演頂いた。創業明治7年の地元老舗企業(書籍等販売)の6代目社長から、同社の歴史や事業環境変化への対応、将来に向けた事業多角化について、熱心な説明を伺った。
 1月の講演会では、元F1ドライバーで地元医療法人、社会福祉法人のCEOを務められている山本左近氏を招いた。『超“幸”齢社会をデザインする』という演題で、医療福祉の現場経験に基づいた視点から、現代社会が抱える課題について、明るく前向きな解決策講演頂いた。
 今回の講演会後催した懇親会には須社長、山本左近氏にも参加頂き、講演内容に対する質問等を通じて参加者は大いに盛り上がった。また初出席の新規会員にも当ユース会活動を理解して貰い、今後の活動の活性化にも資するものとなった。

大森


大森


▲戻る


商工中金全国ユース会