甲信越商工中金ユース会  交流会(新潟)を開催
 

 平成28年7月1日(金)〜 2日(土)にかけて新潟中金ユース会が幹事となり、甲信越商工中金ユース会交流会(会長:小田嶋壽信氏)を新発田市(月岡温泉 白玉の湯 華鳳、フォレストカントリー倶楽部)で開催した。当交流会は、新潟、長岡、山梨、長野、松本、諏訪の6ユース会で構成されており、毎年持ち回りでユース会員間の交流会を開催。今回は、来賓として商工中金佐藤常務執行役員をお招きし、約80名の会員が参加して盛大に開催された。
 総会では、新会長に諏訪商工中金ユース会の奥原代表幹事、副会長に長岡商工中金ユース会の加藤会長を選出。毎年恒例となっている各ユース会の活動報告においては、各代表がユーモアを交えたオリジナリティのある報告を行い会場を和ませた。
 続いて、大会場に移動し懇親会を開催。アトラクションでは地元アルビレックス・チアリーダーズによるテンポのよいダンスを堪能。翌日開催されるゴルフのハンデ争奪ゲームでは、「『柿の種』早食い競争」、「日本酒利き酒対決」、「ジェスチャーゲーム」を行い、会場は大いに盛り上がった。
 翌日のゴルフコンペでは、やや蒸し暑い天気の中、63名が17組に分かれて熱戦を展開。前日に引き続きユース会員同士の交流も大いに図られた。なお優勝は、山梨商工中金ユース会がハンデゼロをもろともせず2連覇を達成。表彰式でも各ユース会員が万遍なく入賞し、大盛況のうちに幕を閉じた。
 なお、今回の甲信越商工中金ユース会交流会において熊本地震の復興支援を目的に設置した募金箱には、参加会員から総額47,809円の募金が集 まり、熊本商工中金ユース会宛て寄付を行った。
 来年は諏訪商工中金ユース会が幹事となり開催する予定。

甲信越

甲信越

甲信越

甲信越

甲信越

甲信越

甲信越


▲戻る


商工中金全国ユース会