山形商工中金ユース会 鹿児島・福岡研修会を開催

 山形商工中金ユース会(会長:鈴木吉徳氏)は平成31年3月7日〜9日に鹿児島・福岡研修会を開催。会長をはじめ総勢10名による研修会となった。
 まず、鹿児島支店お取引先の小正醸造株式会社≪嘉之助蒸留所≫を視察。本格焼酎で培ってきた製造技術をふんだんに活かしたウイスキーができるまでの行程を見学し、東シナ海を眺めながらの試飲は格別であった。
 次に同じく鹿児島支店お取引先の創業大正元年の老舗、有限会社有村屋を視察。先駆けとしてHCCPシステムという方法を取り入れ、食品の安全性を確保するために、工場内の設備面と作業手順のマニュアル化から衛生管理を実践している。これにより、鹿児島の味を安心して堪能できた。
 その他、雲一つない快晴にも恵まれ、桜島の迫力を間近で体感。夜は懇親会を開催し、鹿児島、福岡の郷土料理を満喫した。
 今回も、鹿児島、福岡の産業、歴史に触れ、会員間の情報交換と交流を深める有意義な研修会となった。

商工中金全国ユース会