四日市中金ユース会企業見学会開催

 四日市中金ユース会(会長:落合穣氏)は平成31年3月11日、勉強会として「あずきバー」、「肉まんあんまん」など冷菓、点心等の食品製造販売で全国的にも有名な井村屋株式会社(本社:三重県津市)の本社工場見学会を開催し会員13名が参加した。
 会の冒頭、井村屋グループ代表取締役社長大西安樹様より「創業以来、『おいしいの笑顔をつくる』のミッションを追求し120年を迎えた当社の取組が本会を通してユース会会員の経営の参考になれば幸い」とのあいさつを頂いた。工場では当社主力の「あずきバー」と「肉まんあんまん」の製造工程を見学。当社のミッションを実現するため、発売開始から40年以上経過する今でも両商品の味・食べやすさなど品質向上に絶え間なく取り組んでいることなどを説明頂いた。
 同工場の見学は一般に公開されているものではなく、落合会長の紹介により実現したもの。製造工程の見学では地場老舗企業の徹底した製造管理体制、常に改善に取り組む姿勢を目の当たりにすることができたことで、見学会後の懇親会では参加者から「大変参考になった」との声が多く聞かれるなど、大変有意義な会となった。

商工中金全国ユース会